本文へスキップ

【 みどりのネットワーク 】は、みどりをむすぶネットワークです。浦安市との協働で運営しています

電話でのお問い合わせはTEL.047-352-6778 (後藤)
〒279-0026 千葉県浦安市弁天4〜19〜2 

活動のメニューmenu

1.種からの花の育成    

種まきの様子

美しい花で花壇等を飾る
【品種の多様化】、【特色ある花壇】の実現のため、種から花苗を育成しています。

芽出し・ポット上げ

市民によるデザイン・計画
花壇のデザイン、花の品種選びも市民の手で。市民の力で質が高く、低コストを実現。

花壇への定植と手入れ

市民による花の手入れ
市民が愛情をもって、花をつくり・守り・育む新たな出会いとコミュニティの形成。


2.どんぐりからの森作り

ドングリの芽だし

ドングリから森を作る
ドングリから樹木を育て、浦安を
「みどり」一杯の【森の中の浦安】を目指して。

ドングリのポット苗

市民が育て、創る森
市民自らドングリから苗を作り育む【森創り】。未来・次世代に続くプロジェクトを。

さし木からの苗作り

四季が感じられる樹木も
ドングリやさし木による樹木の育成。四季が感じられる美しい「みどり」の回廊を。

3.環境・体験学習

お米作り体験

種もみからの苗つくり⇒代かき⇒田植え⇒カカシ作り⇒稲刈り⇒脱穀・もみすり⇒わらの活用。一貫した体験を。

本物の体験・環境学習を

公園、小学校、幼稚園、保育園で、お米作りの総合的な体験・学習をサポートしています。本物の体験を提供。

自然観察

公園などのフィールドを使った自然観察会も開催しています。ビオトープなどの生き物の生息場の創出も。

4.エコタウンの形成「みどりのカーテンプロジェクト」

種からエコプロジェクト

震災後の電気不足を受け、省エネ対策として、浦安市と協働で「みどりのカーテンプロジェクト」を立ち上げました

市民への苗の提供

4,000鉢のゴーヤと朝顔を、種から育て、浦安駅と新浦安駅で市民の皆さんと公共施設に配布しました。

みどりのカーテン

元気に育った「みどりのカーテン」。省エネとともに、ゴーヤの実を食べたり、朝顔の花も楽しむ事ができました。

問い

 お知らせ
NEW
花炭づくりと
ネイチャークラフト

2019年
1月 5日()
 10:00 〜14:00
炭焼きの受付は、
10:00〜12:00

*雨天・強風は、
1月12日(土)に

 弁天ふれあいの森公園
グリーンハウス前集合
●「炭づくり」は、木の実やドングリ、竹、サザンカなどを缶に入れて焼き、
「花炭」をつくります
●「ネイチャークラフト」は、ドングリや木の実などの自然素材を使って「トトロ」や動物などの楽しい作品を自由に作ってください
●当日先着30名 ●無料
●汚れてもよい服装、
軍手、タオル、飲み物
【 問い合わせ 】
047-352-6778 (ふれあいの森公園を育む会 後藤)
協働事業
生命(いのち)と
育ちの森プロジェクト」が「ちばコラボ大賞」県知事賞を受賞しました

千葉県がほかの地域のモデルとなる連携事業を表彰する
「ちばコラボ大賞」に、市の協働提案事業「生命と育ちの森プロジェクト【浦安絆の森整備事業】」が選ばれ、
2015年12月16日に表彰式が行われました。

浦安市【 植樹 】
2018年11月16日〜22日
小学校1校、幼稚園・保育園3園が、墓地公園の海側「日の出海岸緑道」沿いに
自分たちが育てた樹木苗を
植樹しました。
「ふるさとの森]に
育つことを祈って!

みどりのネットワーク
生命と育ちの森プロジェクト
森づくりマイスター
が、植樹のサポートを
行いました。
[うらやす生まれの樹木苗]
 うらやすで
「実やドングリをひろい、発芽させ、3年間育てた「タブノキ」などの苗を植樹しました。
「うらやす生まれの苗」
 今回、植樹した樹木苗の内8種類、942本は「うらやす生まれ」で、全体の76%になります。

 小学校、幼稚園、保育園の
子供たち、市民
が 3年間、愛情をこめて育てた苗です。


【 みどりのネットワーク に関するお問い合わせ・参加申し込み

【 みどりのネットワーク 】

〒279-0026
浦安市弁天4〜19〜2
TEL.047‐352‐6778 (後藤)
FAX.047‐352‐6778

【 浦安市みどり公園課 】
〒279-8501

浦安市猫実1〜1〜1
TEL.047-351-1111(代表)
FAX.047-381-7221